blogトップ 蔵 ホムペ 広島の大地より お酢やの便り:2013年11月
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
センナリ株式会社
センナリ株式会社

2013年11月27日

有機りんごで

有機りんごの栽培地、青森県南津軽郡。
こちらの国産有機りんごでセンナリの「純りんご酢」が作られています。
先月、ブログで紹介しました通り、これはとても貴重なもので、
日本でこの有機りんごを栽培しているところほんの僅かしかありません。
虫よけにはりんご酢を散布するなど、自然の栽培方法にとことんこだわったこのりんごで、
本日「純りんご酢」の仕込みを行っています。
今年は豊作!の予定でしたが、収穫直前の台風の影響で川沿いの畑の2〜3割が水に浸かった為、
平年並みの収穫量とのことでしたが、こんなにたくさんセンナリに到着しました!






たっぷり1トンあるこのりんご。このように手作業でひとつひとつ丁寧に下処理を行い、
まずはアップルワインを造ります。


ただ、お酢に果汁を加えるわけではありません。
まずはアップルワインを造り、当社秘伝の酢酸菌を加えて静置発酵法でじっくりと長期発酵し、
さらに寝かせることでおいしい「純りんご酢」になります。
この大変な手間と時間をかけているところに、センナリのこだわりがあるのです。
旬の搾りたてりんごの果肉を含めた果汁なので、りんごそのものの風味と香りが生きています。
ふくよかな香りとまろやかな酸味はまさに果実酢の王様です。


2013.11.27
  


Posted by センナリ株式会社 at 10:19Comments(0)仕込み風景

2013年11月20日

ビジネスフェア

本日、グリーンアリーナで広島信用金庫様の「ビジネスマッチングフェア2013」
が行われています。
そちらにセンナリも出展しています。


どれも真心のこもったこだわりの商品です。
いろんな業界の方とお会いできるのを楽しみにしています。

2013.11.20
  


Posted by センナリ株式会社 at 13:30Comments(0)新着情報

2013年11月11日

ゆずの収穫

今月初旬、高知県にある北川村へ訪問しました。


自然いっぱいの土佐の山間にあるこちらのゆず園で、
センナリで使用している実生のゆず有機のゆずが生産されています。


今年は裏年にあたりますが、元気な太陽をいっぱいに浴びて育ったゆずは、
こんなに鮮やかで立派な実をつけていました。

実生のゆずの木は、種から育てて接木をせずに成長させる為、
植えてから収穫できるまで早くて10年もかかります。
長年かけて丹念に育てられた実生のゆずの木は
とても背が高く、はしごにのぼって収穫します。
有機のゆずの木と比較して、その木の高さの違いがおわかりいただけますでしょうか?





前:実生のゆずの木
後:有機のゆずの木

このように大変背の高い木なので、はしごにのぼり
枝を振って果実を落とし、それを拾って収穫するのですが、
ゆずの木はとげがあるので収穫にはとても大変な苦労を必要とします。
ですが、ゆずの香りが漂う一面ゆずに囲まれた空間は、収穫時のしあわせと喜びです。



生産者の方々の苦労の賜物であるゆず。
瀬戸内海を渡って広島まで大切に運び、今度は私たちが丹精込めて
おいしい商品を造ります。




2013.11.11
  


Posted by センナリ株式会社 at 13:27Comments(0)産地情報