blogトップ 蔵 ホムペ 広島の大地より お酢やの便り:2014年09月26日
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
センナリ株式会社
センナリ株式会社
 › 広島の大地より お酢やの便り › 2014年09月26日

2014年09月26日

大地、陸奥を行く②

秋田県から「有機栽培のりんご」に会いに青森県へ移動しました。

青い空に、緑の木々、所々に赤い丸いりんごがなっています。
太陽の光や風がたっぷり入るよう、木々の間を十分ゆとりをとって栽培されています。

まずは、りんごの味見。
有機栽培のりんごですから、皮ごとそのままかじりつきます。
しっかりとした果肉を頬張ると、さわやかな酸味と甘みが
口いっぱいに広がります。

「うん、これで今年もおいしいりんご酢が造れる」確信しました。
こちらの生産者の方は、農薬の害に関心を持ち、
いろんな病気で苦しんでいる方々の存在を知り、
その声に後押しされるように約20年前、無農薬栽培へ挑戦されたそうです。

決して簡単な道のりではなかったと思いますが、
ご家族の理解と協力と、何より「体に良い、安心して食べることができるりんごをお届けしたい。」という一心で続けてこられたと伺いました。
これこそ、私たちセンナリが目指す思いです。

今年もりんごを分けていただけそうです。
おいしい「有機純りんご酢」ができるのは、来年春頃でしょうか。



  


Posted by センナリ株式会社 at 10:00Comments(0)産地情報新着情報大地社長が行く!