blogトップ 蔵 ホムペ 広島の大地より お酢やの便り:第五章 ピンチをチャンスに その4
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
センナリ株式会社
センナリ株式会社
 › 広島の大地より お酢やの便り › 『米の酢』物語 › 第五章 ピンチをチャンスに その4

2007年11月11日

第五章 ピンチをチャンスに その4

第五章 ピンチをチャンスに その4 

第五章 ピンチをチャンスに その4


「本社社屋と新工場を良い水があり、環境も良い広島市北部(広島市安佐北区)に
移転しよう」これは、センナリらしく生きるために大きな第一歩であった。


なぜ、その場所に移りたいと思ったかーーそれは完全米酢に最も大切な
純度の高い水があったから。

米酢づくりには大量の水が必要となる。
良い水があれば、良い商品ができる。


私はまず、良い水を求めた。



また、新しい移転候補地は高速道に近く、流通面でも効率よくなる。

さまざまな面で、より優れた商品をスピーディにお届けすることが可能となる。

投下資本の大きさを除けば、申し分のない計画であった。


ある日を境に決意を固めた私は、いかに新工場を仕上げるかに考えを切り換えた。


当時の売上が3億円。
工場新築のために受けた融資が10億円。


当社にとっては膨大な借入額である。

だが、自分が裸になったこと、死んだ気持ちになったことを考えれば恐ろしくない。

それより今以上に良質のセンナリの商品を生み出し、送り出せる環境を
整えることだ。

今まで幾多の苦労を乗り越えたようにセンナリの創業精神を変えるわけにはいかない。
新工場を建設するに際して押印した契約書の数々に私の指先が震えることは
なかった。


また、この日から私は酒を断った。


あびるほど飲んでいた時期が、今ではウソのようだ。


日一日と建設譜が奏でられていく。

やや高台の敷地に真新しい社屋と工場が次第に姿を現していく。
こうして1996年本社社屋と新工場が完成した。

敷地1万3200平方メートルに、二階建て延べ2360平方メートルの建物。
二階部分に総務、営業など本社機能を集約、一階部分にオートメーションの
最新製造ラインを完備した。

美味しく健康にもいい食品を提供するには、衛生面も重要であることを
考慮したラインである。製造ラインは工程ごとに仕切り、搬入されたこだわりの
米を加工していく。


米を蒸し、麹と酵母を入れ、発酵させて酒を造る。

この後「静置発酵室」で、4ヶ月半もの熟成期間を経た後、やっと出荷体制へ。

次々と流れていく充填コンベアラインで瓶詰めされると搬送がOKとなる。

また、製品化された物は直ちに出荷されるため、社屋一階の北側部分は
搬出入が容易なように道路と直結している。

製品ラインよっては、例えば業務用ソースなどは、工場内の別途
ラインである小袋充填機などを経て搬出されていくものもあり、屋外には
貯蔵タンク十基が設置されている。


米酢の場合は、前述したように有機米「あきたこまち(JAS法認定)」100%で
造った純米酢をベースにし、とことん素材にこだわっている。


ちなみにこの米は、米作り名人、秋田の池端哲夫夫婦によって作られたものである。

業務用ソースにおいては自然の材料、トマト、玉ねぎ、リンゴなど国産契約栽培の
野菜や果物をベースにセンナリ独自の特許製法でブレンド。

センナリならではのこだわりが込められている。


当社で製造される商品はいずれも無添加。


水は山麓を流れる天然の名水。


豊かな大地の恵みをそのまま製品に反映することを心掛けている。

しかし、新工場の完成を間近に控えた日に、弟英世(副社長)が脳梗塞で
倒れたのだ。またもや過酷な運命が私を襲う。

困ったー。


工場のライン全てを管理していた弟がいなければ、折角の新工場も稼動しない。

どうすればいいのかー。

頭を抱えた私の元に、平河工場長や大地課長、吉川、小西、矢島といった社員たちが
やってきた。

「社長、一緒に頑張りましょう」

このひと言に励まされた私は、みんなと一緒に工場に入り、不眠不休で何とか
新工場のラインを稼動することができたのである。


一人では何もできない。企業は人なんだと心から実感した瞬間である。



ピンチをチャンスに変えるのも人なんだと今でも信じている。


弟英世(副社長)は4年間療養していたが、養生の甲斐あって復帰。

今も完全米酢造りに励んでいる。


第五章 ピンチをチャンスに その4


続きは⇒http://oochikura.e-know.jp/e8026.html




同じカテゴリー(『米の酢』物語)の記事画像
エピローグ その2
エピローグ その1
第六章 大地流の挑戦  その2
第六章 大地流の挑戦  その1 
第五章 ピンチをチャンスに その3
第五章 ピンチをチャンスに その2
同じカテゴリー(『米の酢』物語)の記事
 エピローグ その2 (2007-11-15 05:29)
 エピローグ その1 (2007-11-14 07:06)
 第六章 大地流の挑戦  その2 (2007-11-13 06:08)
 第六章 大地流の挑戦  その1  (2007-11-12 06:22)
 第五章 ピンチをチャンスに その3 (2007-11-10 07:12)
 第五章 ピンチをチャンスに その2 (2007-11-09 07:10)

Posted by センナリ株式会社 at 06:28│Comments(0)『米の酢』物語
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。